あなたの健康

あなたのウェルネスの目標は?

ウェルネスにおいてどんな目標をお持ちですか?はっきりしていないという方は、身体的にも精神的にも健康面で何を改善したいかを考えてみてください。  

 

フィットネスレベルの向上、睡眠習慣の改善、マインドフルネスやより持続可能な食生活の実践など、どんな目標をお持ちの場合でも、ライフスタイルにちょっとした変化を取り入れることで、ウェルネスの目標に向かって歩み始めることができます。 

1. ピークフィットネス 

 

私たちの多くが、最大限のフィットネスレベルに到達することを目指しています。フィットネスレベルを高めるには、すでに実行していることを見直し、どうすればそれをさらに改善できるのかを自らに問いかける必要があります。 .

 

woman running at sunset

 

まずは、現在のフィットネス習慣を分析することから始めましょう。ウェイトトレーニングを多く行っているものの、有酸素運動はほとんどしていないという方。または、週5回のペースでランニングしているけれど、筋力トレーニングはまったく行っていないという方。いずれにせよ、身体的にも精神的にもさまざまな種類のエクササイズから全身へのメリットを実感するには、バラエティに富んだ運動習慣を実践することが重要です。 

 

また、現在のフィットネス習慣に少し慣れ過ぎているかもしれません。スクワットやベンチプレスがなぜこんなにも得意なのか、疑問に思ったことはありませんか?その理由は、それらのエクササイズをいつも行っているからです。苦手な部分に取り組むことで、フィットネスを平均的なものからさらなる高みへと押し上げることができます。 

 

フィットネスで最大限のポテンシャルを引き出すためのカギは、ワークアウトの準備にあります。着実なトレーニングのために適切に準備していますか?当社のオーガニック 植物由来 エネルギー&フォーカス プレワークアウトは特別に調合されたスポーツブレンドで、ワークアウトの20分前に摂取することで、最大限の成果を達成できるようサポートします。 

 

2. より持続可能な食生活 

 

私たちが食べるものは、私たちの体だけでなく地球にもメリットをもたらします。今や食生活をちょっと変えることで、ベジタリンやビーガンのライフスタイルを簡単に実践できるようになりました。 

 

自分で食物を育てることは、新しい食生活でやる気を維持するのにうってつけの方法です。自家栽培の作物は新鮮でオーガニック、かつ美味しいだけでなく、温室効果ガスを排出しません。  

 

野菜をより多く食し肉の摂取を減らすことで、世界的な肉の消費量を減らすと同時に、さまざまな素晴らしいオーガニック食品で体にエネルギーを補給することができます。オーガニックの野菜や豆・ナッツ類を意識してたくさん食べるようにしましょう。  

 

 

食生活を切り替える際は、体に必要不可欠なビタミンや栄養素をその後も摂取し続けることが重要です。ビタミンB12 スプレービタミンコード RAW ビーガン 亜鉛カプセルビーガン ビタミンD3 スプレーはどれも、ビタミンの摂取量を手軽に増やすことができます。 

 

3. より良い睡眠 

ぐっすりと眠ることは、栄養満点の食事やワークアウト習慣と同じくらい重要です。

 

woman sleeping

 

至福の睡眠を得るためのヒントとして次のものが挙げられます。 

 

  • 就寝2時間前にはブルーライトへの露出を減らす 
  • 遅い時間でのカフェイン摂取を避ける 
  • 昼寝しないようにする 
  • 落ち着いた寝室環境を作る 
  • 夕方遅くではなく日中に運動する 
  • 就寝前に頭の中をクリアにする 

安眠のためにさらなるサポートが必要な場合は、マイカインド オーガニック ハーバル ナイト スプレーがリラクゼーションレベルを高め、より早く眠りにつけるようサポートします。就寝時に摂取することで、睡眠サイクル全体を通して安らかな休息を促進します。 

 

4. マインドフルネスをマスター 

 

ウェルネスの目標を達成するためのもう1つの方法は、自分の考えや体の中で起こっていることを把握することです。マインドフルネスをしっかりとマスターするということは、呼吸、集中力、体、思考に焦点を当てることを意味します。  

 

まずは、呼吸に焦点を当てることから始めましょう。1回ごとに意識を向けながら3〜4回深呼吸します。必要なときに落ち着いて集中できるようにするためのテクニックとして、これを毎日行ってください。 

 

また、地に足をつけることも重要です。呼吸に集中できない場合は、座って周囲にあるものに触れてみてください。そして、腰かけている椅子や目の前のテーブルに手を触れたときの感触に注意を向けてみてください。そうすることで、地に足をつけ、今この瞬間に心と意識を合わせることができます。 

 

また、食事の準備をしているときや食事をしているときなど、生活の他の部分でもマインドフルネスを実践することができます。

 



Garden of Life

Garden of Life

作成者