あなたの健康

子供の健康と運動を正しく促進するために

子供の健康と運動を正しく促進するために

10歳のアメリアと9歳のドニーの2人の子供を持つ親として、彼らができるだけ多くの幸せと成功を得られるよう準備を整えてあげたいと考えています。また、大学時代にアスリートだった身としては、子供たちがスポーツで成功する姿を見たくないと言ったら嘘になるでしょう。

 

しかし、もっと重要なことに、身体を動かすことが脳の発達を左右するということを理解するようになりました。これは、子供時代に座っている時間が長いほど、大人になったときにより多くの身体的問題を抱える可能性が高くなるということを意味します。その上、肥満になりやすいです。怖いことですよね!

 

実際のところ私たちは、運動発達の最も重要な段階において、子供たちに身体活動をさせずに机の前に長く座らせてしまっています。

子供の身体発達

 

アメリカ疾病対策予防センター(Centers for Disease Control: CDC)によると、1985年以降、アメリカでは肥満率が25%以上増加しています。これは、子供たちの手が届く範囲に低品質の食品が存在するという現状だけではなく、テクノロジーにも要因があるとされます。現代の子供たちは、これまで以上に外で遊ぶことが少なくなり、その代わりにプレイステーションやXボックスの前に座っていることが多くなりました。

 

さらに悪いことに、体育の授業数を減らそうとしている学校もあります。実際のところ私たちは、運動発達の最も重要な段階において、子供たちに身体活動をさせずに机の前に長く座らせてしまっています。一体何を考えているのか、私にはとても理解ができません。

 

親として私たちは何をすべきなのでしょうか?どのようにして子供たちにプラスの影響を与え、より身体を動かし健康的な食事を摂るように促すことができるのでしょうか?以下に、約20年前に、タイトリストパフォーマンス研究所のグレッグ・ローズ博士に影響を受けて私が取り入れることとなったアプローチを挙げてみたいと思います。

子供たちに運動をさせる方法

 

簡単に言えば、子供たちにはできるだけ多くの様々な運動、アクティビティ、スポーツをさせましょう。投げたり、走ったり、蹴ったり、ジャンプさせたりしましょう。自分の子供をプロのスポーツ選手にしたいと思っているなら、その夢は捨ててください!子供たち自身が興味のあることをさせてあげましょう。また、楽しみながら運動ができるようにしましょう。

 

個人的な経験を通して、年齢に関係なく子供に何かを押し付けようとすると、彼らはその反対方向へと向かおうとする傾向があることに気がつきました。私のアプローチはシンプルです。私が何かアクティビティをしに出かける際は、子供たちをこちらから誘うことはありません。子供たちは私が(通常は外で)アクティビティを行っているのを見て、彼らのほうから参加しようとやってきます。このアプローチでは、あなた自身もより頻繁に身体を動かすようになるでしょう。

 

子供たちに運動をさせる方法

 

子供は親の背中を見て育ちます。親のあなたが一日中座っている姿を見たら、子供たちも同じことをするようになるものです。庭や公園内で1日10~15分間、身体を動かすことを目標にしましょう。そうすれば、子供たちも同じようにするはずです。

 

自分の子供をプロのスポーツ選手にしたいと思っているなら、その夢は捨ててください!子供たち自身が興味のあることをさせてあげましょう。

 

この運動パターンを早い段階で確立することで、自動的に子供たちが健康、生活、そして、子供たちが興味を抱いているのであればスポーツにおいて成功するように導きます。

 

それでは、これらすべてに栄養を結び付けてみましょう。ます初めに、自宅に高品質の食品を揃えましょう。低品質の食品は、最高品質で天然由来の美味しいものに置き換えます。家庭で低品質の食品を排除することにより、ライフスタイルのおよそ70~80%をきれいに整えます。

 

私の家庭では、ガーデンオブライフのプロテインシリーズを使用し、緑色野菜、果物、天然のアーモンドバターを混ぜ合わせて、美味しいプロテインシェイクを作ります。実際子どもたちは、まるでアイスクリームシェイクを飲んでいるみたいだと思っているようで、本来であればブレンドしている材料は食べることを避けていたでしょう。残りのステップは簡単です。子供たちをありのままに楽しませてあげましょう。20年間にわたり健康・フィットネス業界で働いてきた経験を通し、「最適なアプローチ」を必要とする人はほとんどいないということを学びました。厳格なアプローチに縛られなくても、生活に合ったポジティブなルールをいくつか取り入れることで、子供の健康が最適な状態へと変わっていくことを実感することでしょう。

 

子供たちがこのプロセスを楽しめるようにしてあげてください。この方法を実践することで、親として、生涯にわたって指針となる方向へと子供たちを導くようサポートすることができます。



Don Saladino

Don Saladino

Don Saladino