あなたの健康

抗酸化物質の特徴と機能とは?

抗酸化物質の特徴と機能とは?

抗酸化物質は、植物性食物に含まれる栄養素で、ファイトケミカルとして知られます。色の濃い新鮮な果物や野菜をはじめ、様々な植物や食物に含まれています。

 

抗酸化物質は、有害なフリーラジカルを捕らえ、ダメージを生む前に無害な老廃物に変換して身体が排出できるようにするという、驚異的な力を備えています。つまり抗酸化物質は、スカベンジャー(清掃者)として働き、身体の細胞、組織、全体的な健康を損なわないように機能します。

 

しかし、なぜフリーラジカルは身体にとって脅威となるのでしょうか?フリーラジカルは、1つの電子が欠落している非常に不安定な分子です。そんな不安定な状態で、安定した分子を攻撃して電子を奪い、新しいフリーラジカルを次々と形成して身体に大きなダメージを与えます。

抗酸化物質が身体にもたらす効果

 

ます初めに、抗酸化物質は心血管の健康をサポートします。そのため、アメリカ心臓協会(AHA)は、果物、野菜、その他の抗酸化物質を含む食品を食事に多く取り入れるよう推奨しています。

 

また抗酸化物質は、細胞を健康な状態に保つよう作用を発揮。研究により、抗酸化ビタミンであるベータカロチン(主にオレンジ色や黄色の野菜と果物に含まれる)が、細胞レベルで健康をサポートすることが明らかになっています。さらに、1995年にハーバード大学が行った研究をはじめとするその他の研究では、トマトやピンクグレープフルーツなどに含まれる抗酸化成分のリコピンにも、細胞のサポート機能がある可能性が示唆されています。

 

ここで決め手となるのは、一般的に酸化ストレスとして知られるフリーラジカルが引き起こすダメージに対して、抗酸化物質がどのように対抗するかです。

 

より多くの抗酸化物質を食事に取り入れるには

 

抗酸化物質は、免疫力を高め、通常の老化プロセスにおいて、さらなるサポートをもたらすことでも知られています。実際に先端科学によると、特にブルーベリー、イチゴ、ほうれん草に含まれる抗酸化物質が豊富な食事は、脳機能を促進するとされています。また、抗酸化物質の作用によって体重を管理しやすくなります。American Journal of Clinical Nutrition and Food Chemistry(アメリカ臨床栄養&食品化学ジャーナル)の研究によると、抗酸化作用のある果物や野菜を多く含む食事を摂ることで、健康的な体重を維持しやすくなり、さらに、それらの食事に含まれる繊維が食欲を抑える働きをするという副次的効果も得られます。

より多くの抗酸化物質を食事に取り入れるには

 

最も一般的な抗酸化物質の1つは、脂肪に貯蔵されるビタミンEです。身体に必要不可欠なビタミンEは、体内では自然に生成されないため、食品やサプリメントなどの外部の供給源から摂取する必要があります。ビタミンEの摂取量を増やしたい場合は、全粒穀物、植物油、葉菜類をより多く食事に取り入れてみてください。

 

もう1つの効果的な抗酸化物質は、ビタミンCです。水溶性ビタミンであるビタミンCは、コラーゲンの生成に不可欠であり、頻繁に補給する必要があります。ビタミンCは、免疫システムをサポートする上で重要な役割を果たし、ビタミンEを含むその他の抗酸化物質の再生を促進することが明らかになっています。

 

抗酸化物質が豊富な食事を実践したいという方には、ローマ帝国の時代からその健康上の利点でよく知られる地中海式の食事がオススメ。地中海式の食事には抗酸化物質が豊富に含まれているため、今日では、科学者たちによって非常に健康的な食事法であると認識されています。

 

ブドウを例にとってみましょう。科学者によって開発された、食品の抗酸化物質含有量を測定するための評価尺度であるORAC法で、ブドウはよい評価を受けています。さらに、赤ブドウと、特に赤ブドウから作られた赤ワインは、強力な健康上の作用を持つ抗酸化物質レスベラトロールをもたらします。

 

歴史が記録され始めてから現在に至るまでの様々な文化において、抗酸化物質は素晴らしい健康面での効果を発揮してきました。美味しく抗酸化物質の摂取量を増やす食品は、ブドウだけではありません。抗酸化物質が豊富な食品には他にもスパイスがあり、人類に知られている最高の抗酸化物質がいくつか含まれています。シナモン、ローズマリー、ショウガ、ウコン、クローブ、コリアンダー、オレガノ、ニンニク、カレー、赤唐辛子は抗酸化物質の優れた供給源です。

 

また、これらの香り高い抗酸化物質に加え、強力な抗酸化物質として新たに注目を集めているのは、ゴージャスなダークチョコレートです。未加工のカカオには、なんと濃度10%の抗酸化物質が含まれています。同様に、ダークチョコレートに含まれる抗酸化物質プロシアニジンが、正常な血液凝固と血管機能をサポートし、それによって心血管の健康を促進します。

 

果物、野菜、ナッツ、全粒穀物が豊富な食事を摂ることで、抗酸化物質の摂取量を簡単に増やすことができ、それによりフリーラジカルによる細胞へのダメージを減らすことができます。



Garden of Life

Garden of Life

作成者