あなたの身体

心肺フィットネスを改善する4つのもっと注目されるべき方法 

心臓は体の最も重要な筋肉であるため、他の筋肉と同じようにしっかりとしたワークアウトが必要です。

 

心肺フィットネスにおいて、身体中の血液と酸素の流れを増やすことが非常に重要であり、心拍数を上げて血液をより速く送り出す方法はたくさん存在しています。

 

しかし、時々いつものフィットネス習慣に変化を加えて、少しずつ向上できるように自分自身を鼓舞し、新しいことに挑戦することに意味があります。これにより、エクササイズ習慣をバラエティー豊かで面白いものにするだけでなく、心肺フィットネスを改善する働きもします。心肺フィットネスとは?

 

心肺フィットネスとカーディオエクササイズは、同じものを意味するわけではありません。心肺フィットネスとは、心臓と肺が最高の状態で機能し続けられるよう、それら両方の器官に十分な血液と酸素を供給する能力を指します。一方、カーディオエクササイズとは、心肺フィットネスを高めるようサポートする身体活動のことです。

 

心肺フィットネスに取り組むことで、運動中の体力、スタミナ、パフォーマンスを向上させることができます。

 

よく息切れするという方や、思い通りに体調が整わないという方は、心肺フィットネス改善のための方法をぜひお試しください。これらの方法には、簡単に日常の生活習慣に組み合わせたり自宅で行うことができる、以下のような様々なエクササイズが含まれます。

 

• ウォーキング
• サイクリング
• スイミング
• スキップ カーディオエクササイズの短期的な作用

 

カーディオエクササイズは、脳への酸素の流れが増すことでエンドルフィンが放出され、高揚状態へと導くため、気分を高めることができます。また脳は、トレーニングが終わるとドーパミンも放出して達成感を与えます。

 

これらが相乗効果を発揮することで、一日中、落ち着きを感じてストレスが減り、元気を取り戻すことができます。

心肺フィットネスの長期的な効果

 

心肺フィットネスの改善に取り組む際、特に健康的な食事と組み合わせると、生活の質全体に変化をもたらします。

 

定期的にカーディオエクササイズを行うことで、健康的な体重を維持することができ、それにより高血圧と高コレステロールのリスクが軽減して、心臓病や2型糖尿病と診断される可能性が減ります。

心肺フィットネスを改善するためにいますぐ実践できる4つの方法

 

心肺フィットネスを楽しく面白いものに改善する次の4つの方法を試して、やる気を維持できるようにしましょう。

ホットヨガ

 

ホットヨガは、カーディオエクササイズと呼べるほど高いエネルギーを使う運動ではありませんが、それでも全体的な心肺フィットネスを改善するよう作用します。

 

ホットヨガ

 

多くのホットヨガのポーズは、肺容量を増加させ、心血管系の全体的な健康を促進します。さらに、自分のコンフォートゾーンから飛び出し、普段慣れているものとは少し異なる筋肉を鍛えることで、身体だけではなくあらゆる意味であなたの可能性を伸ばすことができます。

クライミング

 

屋内でも屋外でも、クライミングは心肺フィットネスを向上させる優れた方法です。アクセスできるルートを見つけながら壁をよじ登っていくことで、筋肉と心血管系に負荷がかかり、全身の良いワークアウトとなります。クライムングのために、専用のクライミングウォールまで出かける必要はありません。自宅の近くにある木や岩を利用し、自然の中にいる爽快感を味わいながらエクササイズを行いましょう。

武道

 

武道は全身のワークアウトとなり、肉体的にも精神的にも強くすることができます。

 

武道のクラスに通うことで、他の参加者と一緒に楽しみながら運動して、自己防衛スキルを習得することができます。つまり、心肺フィットネスの改善に取り組みながら、貴重なライフスキルも学ぶことができるという利点があります。

トランポリン

 

トランポリン

 

トランポリンは非常に楽しいワークアウトの方法で、普段のフィットネス習慣とは違うことをしたいときに最適です。トランポリンを使ったジャンプはすべて優れた有酸素運動となりますが、あまりの楽しさに運動していることも忘れてしまうでしょう。

 

心肺フィットネスを改善するためにより多くのエクササイズを行う場合は、通常の食事にプロテインパウダーをプラスすることで、筋肉量を増やすことができます。ガーデンオブライフが取り揃えるヴィーガン向けプロテインのラインナップをぜひご覧ください。



Garden of Life

Garden of Life

作成者