レシピ

子供の好き嫌いを克服する方法

子供に好き嫌いが多いと、親と子供の両方にとって厄介な問題となります。子供が食べ物に対して不安を感じ、好き嫌いをする段階を経ることは非常に一般的ですが、ほとんどの子供はその段階からすぐに抜け出します。 

 

お子さんが一貫してほとんどの食べ物を拒み、いくつかの限られた食品しか口にしない場合は、お子さんが食べ物とより健康的な関係を築けるよう促す、新たな方法を検討してみましょう。 

 

 

家族での食事時間は、厄介なものではなく、栄養満点で楽しいものとして見なされるべきであり、子供の好きな食べ物を見つけることが重要です。  

 

子供は、身体の健康的な成長と発達に必要となるビタミンを食物から摂取できないため、好き嫌いが長引くと、栄養不足につながる可能性があります。この問題に対処しないと、栄養レベルが不十分になり、食生活が乏しくなると同時に、親と子供の両方にとって不必要な煩わしさをもたらすことになります。 

 

偏食に対するアプローチ方法はたくさん存在しますが、どの方法を使い、何から始めるべきなのでしょうか? 

新たな食品を取り入れる 

 

非常に明白で、すでに何度も試したことがある解決策のように思えるかもしれませんが、新たな食品を食事にうまく取り入れることで、偏食にアプローチすることができます。この戦術をより早く導入することができれば、より効果的に機能します。お子さんの年齢が少し上であっても慌てる必要はなく、そのような場合でもこの方法は同様に機能します。 

 

お子さんは現在、限られた食べ物にしか興味がないかもしれませんが、努力を怠って、お子さんにそれらの食事だけを食べさせ続けると、好き嫌いはさらに悪化することでしょう。  

child trying new healthy foods for the first time

 

お子さんの食事を健康的でバランスの取れたものに維持することが非常に重要であり、これは、さまざまな食べ物や味を組み合わせた、さまざまな食事を毎日提供することで促進できます。  

 

お子さんの好き嫌いは依然として続くかもしれませんが、間食を減らすなど日常の食事習慣を少し変えるだけで、空腹になったときに目の前にあるものを何でも食べるようになります。これにより、新たに取り入れたい食べ物をお子さんが食べてくれる可能性が高くなります。 

 

お子さんが新たな食べ物を拒む場合、別の戦術として、食べ物を皿に置いたまま1時間ほど待ってみるのも効果的です。お子さんが空腹を感じたときに、新たな食べ物を試してみる可能性が高くなります。 

食べることが楽しいものであることを子供に示す 

 

好き嫌いがある子供は、食べ物は美味しくなく、退屈で、食べるのに労力がかかると考えています。食事に対する子供の考え方を変えることで、食事の時間に大きな違いをもたらすことができます。食事を、あなたとお子さんの両方にとって楽しい経験に変えてみませんか? 

 

お子さんを料理の過程に参加させることで、お子さんにとって食べ物をもっと楽しいものへと変えることができます。卵を割るのを手伝ったり、冷蔵庫から材料を取り出したりするなど、たとえ小さなことでも、お子さんの食欲を刺激するのに役立ちます。お子さんの目の前に、自らが準備に関わったと認識できる食べ物を置くことで、その食べ物がお子さんにとってより刺激を与えるものへと変化します。 

 

また、食事の見た目にもよりこだわってみましょう。サンドイッチ用に遊び心のあるフードカッターを使用したり、動物や文字の形をした食品を取り入れることで、お子さんにとって食事そのものがはるかに魅力的なものになります。プレートをできるだけカラフルに仕上げることもオススメです。食事に明るい色の果物や野菜を加えることで、より食欲をそそり、お子さんが口にする可能性が高くなります。 

 

sandwiches with funny faces

少量から与える 

 

子供は新たな食べ物やなじみのない食べ物を目にすると、それらに簡単に圧倒されてしまいます。まずは少量を与えることで、苦手意識を減らし、「ほんの少し」なら試してみようと子供に思わせることができます。 

 

また、少量ずつ準備することで、食品ロスを減らし節約につながります。お子さんに新たな食事を試させ、お子さんが食べたくない、または好きではないと判断した場合、食べ物は無駄になり捨てられることになります。そのため、少量ずつ与えることで、この問題を避けることができます。 

野菜に対する別のアプローチを試す 

 

野菜を食べさせようと、子供に野菜は「健康的」で「おいしい」と言い聞かせ続けることで、実際には、逆にそうではないと子供に思わせしまう場合があります。リバースサイコロジーとして、野菜について騒ぎ立てないほうが、子供が野菜に興味を示す可能性が高くなります。  

 

野菜には健康的な栄養素が含まれていますが、お子さんが野菜から必要なビタミンを摂取できていないと心配な場合は、いつでもサプリメントを試すことができます。 

お子さんに合ったサプリメントを見つける方法 

 

お子さんの好き嫌いが激しく、成長に必要な栄養素が不足しているのではないかと心配な場合は、サプリメントを使用することで安心感を得ることができます。 

 

ガーデンオブライフには、成長と発達をサポートする、子供向けのビタミンが種類豊富に揃っています。特にビタミンD3とビタミンCは、子供が摂取すべき重要な成分です。ビタミンCは免疫システムの正常な機能を維持し、倦怠感を軽減するよう働きかけ、ビタミンD3は、カルシウム吸収を促進してより健康な骨づくりをサポートします。 

 

マイクロバイオーム オーガニック 子供向けチュアブルは、ビタミンCとビタミンDの両方を配合しており、エネルギーレベルを高め、免疫機能を促進するようデザインされています。  

 

 

当社の子供向けサプリメントはすべてチュアブルタイプで提供され、マルチフルーツからチェリー、ベリーまで、さまざまなおいしいフレーバーを取り揃えているため、好き嫌いの激しい子供にも適しています。 

 

オススメの子供向けビタミンの詳細については、以下をご覧ください。 

 

子供が必要とするビタミン: 知っておくべきこと

あなたの健康

子供が必要とするビタミン: 知っておくべきこと

2020-11-08 16:07:17Garden of Life について



Garden of Life

Garden of Life

作成者